URABE FARM

浦部農園の成り立ち

経歴

2009年4月

千葉県茂原市にて新規就農
イチゴとブルーベリーを栽培
(総面積55a)
茂原市の農産物直売所
「ねぎぼうず」と
長柄町「道の駅ながら」で委託販売

2012年

農園直売を始める
東京都内のフルーツカフェ、
洋菓子店「キルフェボン」への
卸を始める

2013年

農園直売を始める
レストラン「鎌倉山」への
卸を始める

2017年

直売所「くろいちごの里」オープン
農園パン工房オープン
くろいちごcaféオープン

2020年

ジャガイモ 、サツマイモの
栽培を始める

2021年

レガルシー社(LHG)との
イチゴ栽培の
共同研究がスタート
高濃度水素酸素水による
イチゴ栽培を試験的にスタート

2022年

レガルシー社(LHG)との
共同研究2年目
本格的にイチゴの高濃度水素酸素水による
試験栽培始まる
バナナのハウス栽培を
試験的に始める
レモンの栽培スタート

現在

イチゴ43a ブルーベリー15a
総面積160a

GREETING園主ご挨拶

「80歳まで健康で元気に働きながら
田舎で暮らそう!」
「定年もない!資格もいらん!
農家しかない!」と決意し、
脱サラ新規就農で始めたイチゴ屋。

30歳で起業し営んできた
プランニング会社をたたみ、
共同で営んでいたコンサート企画会社を任せてセミリタイヤしました。

その後、千葉県農業大学校(東金市)
で1年間農業を学びつつ、
半年間の農家実習を経て農家に。
幸いにも農業大学校の先生の紹介で
畑を借りられ、
直売所も紹介してもらえました。
晴れて望んだ憧れの農家生活が
スタート!

たまには大好きな釣りをしながら、
いちごとブルーベリーを育てて
夫婦二人で生きていく計画を
立てていましたが、
「農家って気楽に
やれるもんじゃない!」
「暇なんかない!」
「釣りどころか休みなんて
取ってる場合じゃない!」
と農家の厳しさを
目の当たりにします。

いちご作りに追われて、
あっという間の1年が過ぎました。
当時50歳、こんな休みなく
働いたことはありません。
でも、こんなにも充実感を
味わったこともありませんでした。
「なんか生きているなぁって、
充実しているなぁ」と。
そして、
「農家で生きるぞ!」
と改めて思うようになりました。

そんな中、1年かけて作ったイチゴ。
お客様からの「美味しい!」の
一言に喜びを覚えました。
「今まで食べた苺の中で
一番美味しい!」
の一言に驚き、
感動し涙が出ました。運命だと思いました。
そして、まさしく運良く就農1年目に
出会ってしまった、
大好きな「くろいちご」。
生きてる間作り続け、
大切に「くろいちごの里」を
守っていこうと思っています。

浦部和宏

浦部農園の
「くろいちご」が
食べられるお店

キルフェボン
グランメゾン銀座

くろいちごのタルト 1月下旬〜4月末

ローストビーフ鎌倉山
鎌倉本店、
横浜スカイビル店

デザート 12月下旬〜4月末

TVなど

2020.4.10

TV朝日 ザワつく!金曜日
一茂&ちさこの2人が
スポーツジム&いちご農園で
ロケ企画

2018.1.24

フジTV ノンストップ

2017.3.19

TBS Nスタ

2016.3.1

TBS マツコの知らない世界
「マツコの知らないイチゴの世界」

FARM INFO

農園名 浦部農園
代表 浦部和宏
住所 〒299-4111 
千葉県茂原市萱場3611
電話番号 0475-34-1583
アクセス 千葉東金道路山田ICから約20分
圏央道茂原北ICから15分
営業時間 11:00~15:30
定休日 6月~11月 
水曜日・木曜日

12月~5月 
木曜日
支払方法 現金・カード・電子マネー・QR決済
駐車場 有り(20台)

CONTACT

浦部農園へのご予約やお問い合わせは
こちらからお気軽にご連絡ください。
皆様からのお問い合わせ・ご来店を
心よりお待ちしております。

TEL0475-34-1583

[営業時間]
11:00~15:30

[定休日]
6月~11月 水曜日・木曜日
12月~5月 木曜日

CONTACT

千葉東金道路山田ICから約20分/圏央道茂原北ICから15分

Facebook Instagram Twitter